汗ジミの予防策とは

夏に向けて暑くなる季節になると気になってくるのが、脇の汗ですよね。これによって衣類に汗ジミが出来ることも少なくありません。折角お気に入りの洋服でおしゃれをしていても、脇に汗ジミがあれば台無しになってしまいますよね。

 

またニオイも気になってしまいます。

 

簡単に自分で出来る脇汗対策があるので、是非実践して汗ジミを予防したいものです。

 

その予防策のひとつが、制汗スプレーや脇に直塗りするロールタイプなどのデオドラントを使用することです。こうした制汗スプレーは、脇に菌がいない状態であるお風呂上りなどに使用すると菌の繁殖を防ぐことが出来て効果的です。

 

また汗をかいた後に香り付きの制汗スプレーを使うと、より不快なニオイになることがあるので注意しましょう。

 

次に、汗脇パットを洋服に貼って使用し脇汗を吸収するという方法です。また汗ジミ予防になるのが、汗取り付きインナーの着用です。最初からインナーに汗取りパットがインナーに付いているので、洋服に汗取りパットを取り付ける必要がなくお手軽ですね。

 

その他、肉中心の食生活は中性脂肪や動物性脂肪などを多く摂取することになり、それによって汗腺類を刺激して汗の量が増えニオイもきつくなるので、食生活を見直すことも大切です。