汗ジミを作らないための予防

汗染みって気になるけどどういった対策をとったいいの?そこで事前に防止をすることで汗しみを解消しましょう。

 

汗を抑える

汗によるムレはニオイを発生しやすいので、まず汗をタオルでふきとりましょう。ムレることで菌の繁殖が加速してしまうのでふくことはニオイ予防の第1歩になります。また制汗剤は、汗腺をふさいで抑える成分や蒸散を促す成分などが配合されニオイ予防になります。

 

雑菌を抑える

抗菌・殺菌成分で菌が繁殖する前に撃退!ニオイ物質を作る菌に対応する抗菌剤、殺菌剤が含まれた制汗剤を使用し事前にニオイの発生防止予防を。成分としてイソプロピルフェノールや、銀含有ゼオライトなどが有名です。

 

においを消す

消臭成分でニオイを包み込みにおわせない。体臭が少しにおってきても、それを包み込んで臭いを消す成分の緑茶エキス配合の制汗剤を使用する。ニオイを中和する成分を配合したを使えばニオイが防ぐことができる。

 

香りをつける

フレグランスでイヤなニオイを感じさせなくする。嫌なにおい自体が抑えられないが、いい香りを身につけることで、ニオイを感じにくくすることが可能。香水や制汗剤で臭いをわからなくする。また、制汗剤にもフレグランス効果のあるものが多い。